人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

どんな時に老いを感じられますか。

これからの人生を歩いて行かれる若い方々には、まだ、はるか先の事でしょうが、

年を重ねると「あ~、疲れた!」「年を取ったな」と思う日もあると思います。

どんな時に、その様に思われますか。

 

私は、まず37~8歳の時でした。

その頃まで、何を食べてても、体重が増えることはなかったのですが、その頃、急激に体重が増え、56kgが74kgになってしました。体重が元に戻ったのは70歳を過ぎて、糖質制限を始めてからです。

 

次は、子供が高校生の頃、タレントの名前が分からなくなった時でしょうか。

 

50歳を過ぎて、聴力が少しずつ落ちはじめ、70歳過ぎて、耳鼻科へ行きましたが、「手遅れだ」と言われたときでしょうか。

 

74歳の時、自転車に乗っていて、段差が上がれず、転んで、左膝下の骨にひびが入りました。

ひびは1ヶ月で治ったのですが、その時から腰痛が始まり、今でも治っていません。

 

皆様は、ご自分の老いに気が付かれる事がありますか。

それは、どんな時でしょうか。