人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

朝食を再開して失敗した話

「朝起きると、人は交感神経が働く。副交感神経は働かない。その状況で食事を摂るのは良くない。」と息子は言う。(食事を摂ると、副交感神経が働く。)

 

朝起きて、私は、いつもブログを書く。

そのあと、食欲はまだない。

そのまま、掃除、洗濯を済ます。

 

食事はブランチの感覚で午前11時を過ぎてから。

 

糖質制限を始めて10年近く過ぎた。

一昨年の秋、ブログを書き終えた後、空腹を感じる日が多くなった。

そんなある日、空腹に耐えられず、牛乳を200ml飲んだ。

美味しかった。

次の日は朝食を抜く予定だったけど、誘惑に負けて、牛乳をまた飲んだ。

 

朝は牛乳だけにしておく予定だったけど、それだけでは空腹は収まらない。

次の日、卵を食べ、日を追って食べるものが増え、いつの間にか朝食を再開していた。

 

糖質制限を始めて、74kgあった体重が56kgまで減っていた。

しかし、朝食を再開してから、63kgまで増えた。

「いくら、何でもひど過ぎる。」私は反省した。

季節は、夏の初めだった。

 

今、9月が終わろうとしている。

体重は、56kgに戻っている。

誘惑に負けないようにしたい!

(息子が加筆修正しました。)

吾亦紅