人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

糖質が含まれているように見えなくて、糖質が多く含まれている食材

糖質制限をする、と聞くと、まず思い浮かぶのが、ごはんを減らす、ですね。

その次、考えることは、主食を減らす、でしょう。

うどん、蕎麦、パン、パスタ類を食べないことでしょう。

そして、その次は、イモ類ですね。

忘れてはならないのは、菓子類。

ただ、これらの食材を減らすだけではなく、たんぱく質や脂質を代わりにしっかり食べる事が大事だと思います。

1日に必要とするエネルギ-は変わらないですから。

 

この他に、糖質が多いのは、果物類、調味料ですね。

果物の場合、一例をあげると

           目安     糖質   100g当たりの糖質

いちご         5粒    6.3g    7.1g

うんしゅうみかん   1個     7.9g    11.0g

すいか        1/16個   16.6g    9.2g

なし         中1/2個   12.5g    10.4g

葡萄         1/2房     6.8g      1.2g

バナナ        1本      21.4g                21.4g

りんご        1/2個    13.1g    13.1g

   

そして調味料では

           目安     糖質   100g当たりの糖質

ケチャップ      5g(小匙1)  6g     25.6g

カレールゥ      25g(1人前)  10.3g      41.0g

みりん        6g        2.6g      43.2g

砂糖(上白糖)                   99.3g 

(江部康二著「主食をやめると健康になる」より)

 

これらに含まれる糖質は、二糖類の蔗糖(ショ糖)が多いです。(蔗糖とは、砂糖のことで、ぶどう糖と果糖が結び付いたものです。)

果糖は小腸から吸収されると、直接、肝臓に行き、最終的には皮下脂肪として蓄えられます。ぶどう糖は、ご存じのように、血糖になり、血糖値を上げますね。

(息子が加筆修正しました。)

彼岸花