人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

糖質とは?炭水化物とは?

炭水化物と糖質、糖類の違いを教えてください。 | お客さま相談室 | 森永乳業株式会社 (morinagamilk.co.jp)

健康増進法で栄養成分表示では「炭水化物」の表示が推奨されています。炭水化物は「糖質」と「食物繊維」からなっています。
「糖質」とは、砂糖やでんぷんなど、効率よく消化されエネルギーになるものです。
「食物繊維」とは、人の消化酵素によって消化されない、食物に含まれている難消化性成分の総称です。(引用、ここまで)

 

私達の食事で、エネルギー産生をするものは、炭水化物、たんぱく質、脂質の3種類があります。

そのうちの炭水化物は、糖質と食物繊維を含みます。

言い換えると、

糖質は、炭水化物のうち、体内で分解、吸収され、エネルギーとして使われるものですね。

 

炭水化物 / 糖質 | e-ヘルスネット(厚生労働省) (mhlw.go.jp)

糖質は単糖類、少糖類、多糖類に分類されます。

単糖類はそれ以上分解されない糖類で、ブドウ糖グルコース)、果糖(フルクトース)、ガラクトースがあります。少糖類は単糖が2つ以上結びついたもので、多糖類ほどは分子量が大きくないものです。オリゴ糖とも呼ばれますが、定義はややあいまいで、実際には二糖類を含める場合と、3つ以上の糖が結びついたものを指す場合もあります。二糖類にはショ糖(ブドウ糖+果糖)、麦芽糖ブドウ糖ブドウ糖)、乳糖(ブドウ糖ガラクトース)などがあります。多糖類は消化性多糖類と難消化性多糖類に分かれます。消化性多糖類にはでんぷん、グリコーゲンなどがあり、難消化性糖類は食物繊維の仲間となります。(引用、ここまで)

 

糖質を分類すると、

①それ以上分解されない糖類(単糖類)・・ぶどう糖、果糖など

②単糖類が、2個結び付いた二糖類・・蔗糖(砂糖)、麦芽糖、乳糖など

③糖類が、たくさん結び付いた多糖類・・デンプン(米、麦、パン、麺類、パスタなど)

 

糖質を含む食物は、いわゆる主食(穀類)、イモ類、砂糖類などの甘味料、果物類、菓子類です。

 

私は、認知症予防を目指して、糖質制限をしていますが、日常生活で、過剰な糖質を摂ると、中性脂肪に変わり、身体に蓄積されてしまいます。

個人的には、今後もしっかり糖質を減らして、健康に生きたい、と思っています。

葛の花