人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

グリセミック・インデックス(2) どのようにして、GI値の低くして、食事をするか。

健康に生活するは、糖質を食べないことが良いのです。

ご飯や、麺類、粉物やスィーツを食べなければいいのです。

代わりに、肉や魚や野菜を食べればいいのです。

「でも、そんなことはできないよ。」という方もいらっしゃいます。

 

糖質は、口の中でアミラーゼに分解され、胃では酸で、小腸では膵液の酵素で、ぶどう糖まで、分解されます。そして、その後、小腸で吸収されます。小腸で吸収されたぶどう糖は、血液の中に入り、血糖値を上げます。

血糖値の上がり方をゆっくりにすればいいのです。

グリセミック・インデックスというのは、血糖値の上がりやすさを表しているのですから。)

 

(息子注。糖質を摂らないのが一番です。もし、糖質を摂るのであれば、血糖値がゆっくり上がるように工夫するのが良い、という意味です。)

 

白米を食べるときと、玄米を食べるときを比べると、玄米のほうが、消化、吸収が悪いですね。従って、玄米のほうが、GI値が低くなります。

 

この頃の炊飯器は発達して、ご飯を美味しく炊いてくれます。

しかし美味しく炊けたご飯は、GI値が高く、血糖値が上がりやすいです。

土鍋か普通の鍋で、15分炊いて、10分を蒸すと、GI値の低いご飯が食べられます。

 

あと、ご飯だけを先に食べる、という食べ方は、良くないです。

 

生活の中での工夫の一つですので、生活の習慣にしていただけると嬉しいです。