人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

ビタミンD

neruzoh.hatenablog.com

息子のブログです。

 

ビタミンDは、正常な骨格と歯の発達を促進し、小腸で、カルシウムとリンの吸収を助けます。

また、血中のカルシウムの濃度を一定に保つことで、神経伝達や筋肉収縮などを正常に行う働きがあります。

 

食べ物では、きくらげ(乾燥)100gあたり、85㎍のビタミンDが含まれますが、100gのきくらげは人が1回に食べられる量ではありません。

 

一番良いビタミンDの供給方法は、日光浴です。

紫外線が必要なので、室内で日を浴びただけでは、効果がありません。

特に、高齢者の場合、日光によるビタミンDの生産能力が落ちてきていますし、外出の機会も減りますので、骨粗鬆症になる可能性があります。

意識して、太陽の光に当たる方が良い、と思います。

ヒマワリ