人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

冷奴に載せて食べるもの

oi-tora.hatenablog.com

老い寅さんのところから、冷奴の記事をお借りしてきました。

急に暑くなった日には、冷奴は、本当においしいですね。

 

私も、冷奴は好きで、これからは、よく食べる、と思います。

老い寅さんは、青紫蘇とショウガを冷奴に載せておられますが、私は、生姜と葉ネギを載せて食べます。

 

野菜類/しそ/葉/生 - 一般成分-無機質-ビタミン類-アミノ酸-脂肪酸-炭水化物-有機酸等 (mext.go.jp)

紫蘇。可食部100g当たり、たんぱく質3.9g、糖質0.2g、脂質0.1g

(糖質=炭水化物ー食物繊維)

野菜類/(ねぎ類)/葉ねぎ/葉/生 - 一般成分-無機質-ビタミン類-アミノ酸-脂肪酸-炭水化物-有機酸等 (mext.go.jp)

葉ネギ(青ネギ)。可食部100g当たり、たんぱく質1.9g、糖質3.3g、脂質0.3g

 

成分を見ると、紫蘇の方が、葉ネギより優れていますね。

 

関東では紫蘇を使い、関西では葉ねぎを使うのでしょうか。

 

皆様方は、冷奴に、何を載せて食べられますか。

(本記事、息子が一部、手を加えました。)

紫蘭