人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

インフレは進んでいるが、収入は増えてゆかない

最近、食品会社の決算短信を1日1社読んで、もう一つのブログにその感想を載せています。

海外へ進出しているような大きな会社では見られない文面ですが、コロナの影響をもろに受けて、経常利益が、年間数億円以下の会社では、どこも「アメリカやカナダの小麦が天候不順で、値上がりし、原材料が、値上がりした。また、船便の費用が、値上がりしており、原価を押し上げている。」と書かれています。

上場しているような会社でも、小さな会社は、コロナを乗り切るのも、大変なようです。

 

一方、私は週2回駅前のスーパーに食料品や日用品を買いに出ます。

昨年は、1回の買い物で、4000円くらい消費していました。

(息子は、本人が食べる食品を、ほとんど、通販で購入しています。)

例えば、お惣菜の鯵のフライ1匹、昨年は小が128円、大が198円でした。

現在、中が198円です。(衣を半分ほど残して食べています。)

青梗菜とか、ホウレンソウ1束2~3年前は128円でした。

現在、1束198円です。

そして、現在1回に買い物金額が5000円を超えています。

 

年金は増えることはありません。

 

子育てをしている家庭では、私のような老人家庭と違って、さらに、大変でしょう。

大企業でなくては、利益があがっていないのでから。

 

わずかなベーシックインカムがほしいものです。

いきなり、年金、生活保護障碍者年金すべてを取り払うのでなく、徐々にベーシックインカムに移動できる方法はないものでしょうか。

例えば、若い方たちの国民年金負担金額をすべて、税金負担に変えるとか。

f:id:spring211:20220128071318j:plain

チューリップ