人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

トマトは、好きですか。

皆さま、トマトは、好きですか。

生で食べられますか。サラダですか。

それとも、焼いたり、煮込まれますか。

パスタのトマト味のものもおいしいですが、カレーに入れても、おいしいですね。

 

人間の感じる味は、甘み、塩味、酸味、苦み、うまみがありますが、トマトは、甘みのほかにグルタミン酸を含みますので、うま味成分が多く含まれています。

だから、トマトを煮込むと、おいしいのですね。

(人の母乳にも、遊離のグルタミン酸が含まれています。しかし、牛乳には、含まれていません。母乳で、育った方は、トマトが好きなそうです。)

私は、息子が生まれて1ヶ月しか、母乳が出ませんでした。

息子は、トマトは「あっても、なくてもいい。どちららでもいい。」と言っています。

私自身は、トマトが大好きです。

現在は、スライスしたり、四つ割りにしたり、ミニトマトを食べますが、子供の時は、かぶりついていました。

 

最近は「冬のトマトは、まずい。」と思っていました。

トマトは、低温で保存すると、味が落ちるとのことです。

輸送中か、スーパーの棚で、夜暖房が切られているときに、温度が下がるのでしょうね。

家では、トマトは冷蔵庫に入れません。

 

日本には、江戸時代にオランダから、伝わってきたそうです。

最少は、観賞用で、食べられるようになったのは、明治時代、最初はトマト臭が嫌われていました。

子供の頃、近所のお年寄りが、「トマトは、くさい。嫌いじゃ。」と言っておられるのをよく聞きました。

 

トマトには、皆さんよく緒ご存じのよう、リコピン、βーカロチン、ビタミンCを多く含みます。

 

さ~!今日も、買い物に駅前まで行きます。トマトを買って来ましょう。

f:id:spring211:20220113071957j:plain

キンセンカ