人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

昨年度の中日ドラゴンズのドラフト指名

昨年の中日ドラゴンズは、5位であった。

毎年、首位を狙っていた、昔の面影はない。

プロ野球もドラフト制が採用されて、1チームにばかり、優秀な選手が入団することがなくなって、面白くなった。

 

昨年度の中日ドラゴンズの打率は0.237、セリーグの中で一番低い。

本塁打数は69本。セリーグの中の他のチームは、すべて120本以上打っている。

巨人など、169本も打っている。

 

防御率は3.22。

セリーグで一番いい。

 

そういえば昨年2-0や3-0で負ける試合が多かった。

 

昨年度のドラフト、

1位 アドゥ ブライト 健太(上武大学

2位 鵜飼 航丞(駒澤大学

3位 石森 大誠(日の国サラマンダース)・・・

外野の徹底的補強をしている。

 

現在の中日ならばメジャーとかメキシコからスカウトするのが、一番、いいと思える。

しかし、親会社の事情もあるのだろう。

二人の外野手が、無事に即戦力として、役立ってほしいものである。

 

今の中日なら、投手力は万全だろうが、投手補強を、もう少し考えるべきではなかっただろうか。

 

選手名を見たときは、あまりに極端な指名で驚いたが、正当な指名だと思う。

f:id:spring211:20220110064854j:plain

椿