人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

プロ野球の終身打率

2000本安打の記事を書こうとして、各選手の打者の能力を表しやすい数字は、ヒット数だけでなく、それぞれの選手の終身打率でないかと思えるようになりました。

広島にいた衣笠選手のように、打率はもう一つでも、鉄人と呼ばれて、長期間、一軍でプレーした選手もいますから、終身打率が、すべてを表しているわけではありませんが・・・

日本で、終身打率の高い選手は

青木宣親    0.323

②リー      0.320

若松勉     0.31918

張本勲     0.31915

⑤ブーマー    0.317

川上哲治    0.313

与那嶺要    0.311

落合博満    0.3108

小笠原道大   0.310

⑩レオン     0.308

とのことです。

これは、4000打数以上の選手で、イチロー選手は日本では3619打数で、4000打数に入っていないから、リストアップされていません。

彼の終身打率は0.353、

日本で、プロ野球がはじまって80数年、終身打率が3割を超えたのは26人しかいません。

引退前は、どうしても終身打率が落ちます。

例えば王選手が引退したのは、最終年をもう1年延ばすと、終身打率が3割を切る可能性が高かったからとのことです。

プロ野球って、試合以外にも記録を見るのも楽しいものですね。

f:id:spring211:20211225085452j:plain

クリスマスローズ