人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

2000本安打(2)

イチロー選手が日本のプロ野球アメリカのリーグで合計4367安打を打ち、安打数の世界記録を持ち、ギネスブックに登録されていることは、あまりにも有名です。

 

メジャーには、3000本以上を安打を打った選手が32人いて、イチローの場合、2016年42歳の時、達成しています。

メジャーでの最終本数は3089本。

引退後、5年以上経過していませんので、アメリカの野球殿堂入りはしていませんが、殿堂入りは、確実視されています。

 

高校の時は、投手をしていたため(愛工大名電)地元中日ではもう一つとして、ドラフトで指名されず、オリックスに、4位で指名されていますね。

オリックスは、すでにイチローを打者として評価していたとのことです。

入団時年俸430万円、契約金4000万円(税引き後2000万円)だったそうです。

中日はイチローを投手としてしか見ていなっかったのですね。

 

この後、中日が、「なんで鈴木を指名しなかったのだ。」とスカウト間で、もめごとになったと聞きます。

スカウトは、プロですから、その選手が、プロ野球でやっていけるかを見ているはずです。

思いもかけず、大きく伸びたり、期待されつつ、芽がでず、球界を去ってゆく選手もいます。

その別れ道はどこにあるのでしょう。

f:id:spring211:20211129073755j:plain

トランペットフラワー