人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

エアコンの購入

我が家のリビング、今までクーラーはついていたが、エアコンではなかった。

冬は石油ストーブ。

ひらたい天板の上で、糖質制限をする前は餅をよく焼いた。

薬缶の湯気が、部屋に拡がっていた。

煮豆もよく炊いた。

 

昨年、玄関まで業者さんが、運んでくれた18L入りの石油缶をまで運べなくなった。

去年は、息子がベランダまで、毎回運んでくれた。

癌サバイバーの息子、私より長生きしてくれる予定だけど、人生何が起きるかもしれない。

自分一人で生きられるようにしておかなければいけない。

 

石油ストーブはやめることにした。

 

エアコンを購入した。

どのような型が、我が家にあっているのか、息子に調べてもらった。

購入は、東京のネット販売店から。

手間のかからない自動洗浄機の付いたものにした。

 

若いころなら、家電量販店に行って、そこで売られているエアコンを見て、店員の説明を聞いて買った。

工事は、店舗から来てくれる人がしてくれた。

 

今は工事は、ネットで調べた吹田市の業者を別に設定する。

ただ一人でやってきて、重いエアコンも室外機も独りで運び、手際よく設置してくれた。

 

最初エアコンを試運転して、停止にしても、空気清浄機が働き、5時間くらいエアコンが動き続ける。

工事をしたから?、それとも、我が家の空気が汚れていたから?使い慣れるまで、時間が必要なようだ。

夜になって、安定した。

何と、快適なものだろう。

神様に感謝したい。

この快適さを知らずに逝った夫に申し訳ない。

f:id:spring211:20211128075335j:plain