人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

「中国共産党  暗黒の百年史」を何とか読み終えた。

中国共産党 暗黒の百年史(石平著)を読んだ。

モスクアでスパイの訓練を受けた毛沢東、帰国後、仲間を国民党に放ち、スパイ、裏切りをすることで、国民党を滅ぼす。

そして、中国共産党が権力を握る。

仲間内では、いつも権力闘争を繰り返し、私腹を肥やす。

この政権の本質は、中国の数千年の歴史に現れた、王朝の中の権力闘争と腐敗と同じである。

仲間を虐殺し、国民を搾取の対象とする。

それは、現在の習近平の政権も同じである。

 

正直、あまりにも生々しくて、何度、挫折したことであろう。

現在の中国の本質は、本当に、怖い。

 

今後の中国は、どのようになってゆくのだろう。

中国国民の平和な生活、そして、周辺国家が、この政権に巻き込まれないことが、大切なことなのだが。

 

読み終えて、本は、最近、町の図書館に寄贈することにしている。

この本も、あと1冊あった世界の要人の写真集も、図書館に寄贈した。

図書館の蔵書になるか、リサイクルになるかは、分からない。

しかし、希望者がいれば、私以外の人も、この本を読んでくれる可能性がある。

小さな断捨離。

f:id:spring211:20211021065902j:plain