人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

高齢者が活動を辞めたら陥る危険

recoca1940.hatenablog.com

recocaさんのブログから、引用させていただきました。

「年をとっても、仕事を辞めたり、引退してはいけない。…生理的活動刺激するのでなく、様々な心理的できごとによって、体力の衰えをカバーするのが望ましい。」

 

仕事を辞めてから、すぐに夫の介護が始まった。

 

一人暮らしになり、自分の好きな時間に寝て好きな時間に食事をして、24時間自由時間になったとき、それまで、したくてできなかった国内旅行に出かけ始めた。

最初は、青春18切符を使って、それでも見たことなかった富士山を見に行った。

宿の手配、どの列車に乗ったらよいか、どこを見るか、初めてのことで、ドキドキハラハラ。75歳の時である。

富士山は、本当にきれいであった。

 

その後、上高地十和田湖、沖縄などへ出かけた。

 

しかし、コロナが、始まって、国内旅行ができなくなった。

現在、歩く力が大きく落ちている。

近くのウォーキングはしているにもかかわらず。

 

コロナが終わっても、すでに遠出できる力は失われていると思う。

せめて、日帰り旅行ができるところへ行こうと思っている。

小さな冒険心をいつも、持っていることが、高齢者の健康のもとであるから。

f:id:spring211:20211004064952j:plain

ホトトギス