人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

賞味期限切れの食品を食べることがありますが・・

oi-tora.hatenablog.com

老い寅さんのある日の夕食です。

この記事を読んだとき、「私も同じことが良くある。」と思いました。

数日前にも塩鮭を食べようとしたら、賞味期限は3日前。

家族が多いと1パックの食品を1回で食べきれますが、我が家のように、それぞれが自分一人の食事を作って食べる場合、1パックの食品が使いきれません。

 

一人分を売っているからと、毎回コンビニを利用することはいやですし、賞味期限切れの食品はよく食べます。

 

ネットでググってみても、

「賞味期限は、品質が変わらず、おいしく食べられる期間。」

とのことで、スナック菓子、カップ麺、チーズ、缶詰、ぺットボトルの飲料などに印字されているとのこと。

 

一方、「消費期限は期限が過ぎると、食べないほうがいい食品。」とのことで、「袋や容器を開けないで、書かれた保存期間を守って、保存した場合の年月日」が、書かれているので、こちらは、「書かれた月日を過ぎると、食中毒が起きるかもしれませんよ。」とのこと。

お弁当、サンドイチ、生めん、ケーキなど、傷みやすいものに書かれていますね。

 

冷蔵庫があるので、ついつい、食べきれないものを保存しがちですが、改めて期限の日時に注意しなければと思いました。

特に封を切ってしまったときには。

f:id:spring211:20210925072638j:plain

紫式部