人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

心が凪の状態のリタイア後の生活

hinemosunotarifire.hatenablog.com

のそらさんの「リタイアしてよかったこと」の記事を引用させていただきました。

 

時間にも人にも変なルールにも縛られず自分の好きなことを好きな順番にやりたい時にできるというのはこんなに心が穏やかなものかと思います。

心が凪の状態、平安である。

とおっしゃいます。

 

私がリタイアしたのは70歳でした。

その頃、夫が体調を崩し入退院を繰り返していました。そして、食道がんを再発させて、先に逝ってしまいました。

 

一人暮らしになった私、自分が好きな時に起きて、好きなもの、やるべきことを自分のペースでやって、寝る時間は自由、本当に、心平安毎日でした。

心が凪の状態が、これほど、幸せなものかと思いました。

 

改めて働くという事は、自分を成長させてくれますし、お給料もいただけますが、緊張した毎日だったと思います。

 

その当時、断捨離も進みましたし、行ってない県への一人旅も行きました。

 

現在は、コロナでの自粛生活ですが、不要不急の外出は、簡単に守れますし、人のいない山道のウォーキングはできますし、心が凪の状態は、保たれています。

 

今日も、秋晴れ、家の中を片付けて、彼岸花を見行こう!

f:id:spring211:20210921064925j:plain

秋明菊