人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

次期自民党総裁は、だれがなるのでしょうか?

diamond.jp

経済評論家の山崎元氏の今後の総裁選に関するダイヤモンドオンラインンの記事です。

 

9月3日に菅首相が、退陣する意向を示しました。

安部前総裁の後をついでの1年間、山崎氏の言葉によりますと、「国民が、何かの説明を受けたと記憶がない。」という一言に尽きます。

 

現在、総裁選で名前が挙がっている人は、岸田文雄氏、高市早苗氏、野田聖子氏、河野太郎氏、石破茂氏の5人です。

 

日本人にとって、いろいろな考えの人がおられるでしょうけど、やはり、経済的な安定が、毎日の生活にとって大切でしょう。だから、今後の政権が、金融緩和を続けてくれることが、一番大切です。

 

コロナの対策は、当面いちばん大きな問題でしょうけれど、日本一国で対策がとれる問題ではないでしょう。

 

現在、岸田氏は「物価2%上昇」と発言しておられますが、かって、緊縮財政を石破氏とともに提唱したことがあります。

 

高市氏は、安部元首相の政策を継承すると、いっておられますので、金融緩和の方針でしょう。

 

河野氏の金融に関する考えは、まだわかりません。

次期自民党総裁、ぜひ金融緩和を推し進める人になってほしいものです。

f:id:spring211:20210910065552j:plain

サルビア