人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

菅首相の辞意表明で上がった東京証券市場

9月3日の昼前、菅首相は、「やめる」とは発表した。

コロナ対策などでは、後手後手とまわり、人気はない人だったと思う。

 

しかし、金融緩和には積極的な人だったので、首相をつづければ、株価が、現在くらい高く、さらに上がる可能性を秘めていると思っていた。

 

ところで、この発表後、Topixは、1.61%上がった。

 

今度の総裁選に立候補している人のうち、岸田さん、石破さんは、金融緩和には消極的である。

「岸田さん、石破さんがなったら、株価は下がるだろう。」との見通しを持っていた。

 

私の見通しは、完全に外れた。

9月3日に午後株を買った人たちは、何を期待して、東京証券市場の株を買ったのだろうか。

菅首相より、コロナに対しての対策がいいだろう。」期待したのだろうか。

皆様は、どのように考えられますか。

 

これからの東京市場を見守ってゆきたい。

 

まだ暑い総裁選よりかき氷   息子

f:id:spring211:20210906065716j:plain

葛の花