人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

マーケットの見通し(コロナ蔓延についての見通し)

これからのマーケット(株式市場)であるが、皆様が、考えられるように、コロナが、続くかどうかがポイントとなるだろう。

 

これは、息子のの見立てであるが、世界の人口は、増えて行っている。

2011年に70億人、正確な人数はつかめないが「2025年には80億人を超えるだろう。」と言われている。

世界の統治者は、「このペースで人口が増えると困る。」と考えているのでではないか。

 

2020年2月から、コロナウイルスが蔓延するようになった。

人々は必要なとき以外、家からでなくなった。

巣籠状態である。

 

男女の出会いは、少なくなるだろう。

合コンや出会い系パーティーの話も聞かなくなった。

出会いが減ると、結婚して、子孫を残すチャンスも減る。

 

「人口が増えてほしくない。」と考えている世界の統治者にとって、これは好都合だろう。

統治者側の人々は、積極的に、コロナウイルスをまきちらしたりはしないだろうけれど、蔓延が早く収まる措置を取らないかもしれない。感染経路がわかっても、有効な措置を取らないかもしれない。

 

一方で、コロナの死亡率は、それほど高くなくても、死亡する危険性を本来のものより、大きくアナウンスするかもしれない。

 

このように、世界の統治者が、考えていれば、コロナの感染症は、長引くことになろう。

 

このように、考えると、現時点で、旅客業、宿泊業の銘柄を買うのは、まだ早い、と思う。

 

息子の話は、荒唐無稽で、にわかには信じられないが、私自身、ホテル業を現在営んでいる会社の株式購入は見送ろうと、考えている。

f:id:spring211:20210905061313j:plain

アレチノヌスビトハギ