人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

料理酒のいろいろと、どの料理酒を使うか。

息子は、癌サバイーバーである。

再発の原因になる物の一つに農薬がある。

日常生活で、出来るだけ農薬を使った食物を食べないようにしている。

 

食事の気をつけるべきものの一つに調味料がある。

醤油も酢も無農薬減量を使ったものに変えた。

みりんは糖質を多く含むので使わない。

 

次は料理酒。

市販品には、醸造アルコール、水雨、たんぱく加水分解物、酸味料を含んだものがある。

これは、「市販品の米、米こうじだけを使っているもの」に変えた。

今まで使っていたものは、原料の米は慣行栽培の米を使用したものである。

 

「使用している米が無農薬無化学肥料で栽培されているものはないか」ググってみた。

 

中国産の有機栽培の米を使用したものと、国産米の無農薬のものを使用したものがあった。

中国産、有機栽培米を使用したものは500ml、450円で市販されていた。

国産、無農薬無化学肥料米を使用したものは、720mlが1700円する。

(慣行栽培の国産米を使用したものは、500ml500円である。)

国産、無農薬無化学肥料の料理酒が約3倍高い。

 

私は、中国産のものを選んだ。

皆さんなら、どれを選ばれますか。

f:id:spring211:20210902065429j:plain

ノウゼンカ