人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

骨折治療の日本MDMは上がるのに、骨折予防になる雪印メグミルクの株価がほとんど上がらないのは、なぜだろうか?

2018年に日本MDMを株を買った。

骨の接合、人工関節などの整形外科専門の商社である。

私に株式の「いろは」を教えてくれた息子は、「PERが高かったから」と買っていない。

株価は買ったときの約2倍まで上がっている。

うれしい!

 

息子の話では

「新製品ができ、それぞれの値が上がり、利益が上がるのであろう。」とのこと。

spring211.hateblo.jp

この記事の中で

だるころ治療院を開設して、この道のプロである

 だるころ9216 (id:darucoro9216kun)

さんは「人工関節は、良くなっています。正座をしても脱臼しません。」とのコメントをくださっている。

 

骨折の予防にいいのは、牛乳を飲むこと、

おそらく、カルシウム不足、ビタミンD不足の人が多くて、骨折者が増え、症例数が多くなっているのであろう。

 
牛乳を飲むと、お腹を壊すと、飲まない人が多いのであろうか。

neruzoh.hatenablog.com

1回に飲む牛乳を125ml以下にすると、下痢をすることはない。

また、牛乳と一緒にヨーグルトを食べると、下痢はしなくなる。

「わずかな習慣の差で、牛乳は飲めるのに」と思ってしまう。

 

雪印メグミルクのPERは、現在12倍あまり、相変わらず牛乳を供給する会社は成長しないと思われている。

正直、少し、複雑な思いである。

f:id:spring211:20210826071310j:plain