人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

補聴器をしても、you tubeの音は聞き取れない。

you tube楽しいでしょうね。

私は、you tubeの画面は、見ることができますが、

話の内容、音楽は補聴器をしていても、ほとんど聞こえません。

昨夜も、作詞くにんさんPちゃさんの作曲した曲を聞きたいと、you tubeにチャンネルをあわせましたけど、やはり、聞くことができませんでした。

www.kotogotono.com

hukunekox.hatenadiary.jp

こちらから、くにんさん、Pちゃさんのサイトに行けます。

 

最近、テレビを見ていると、アフガニスタンについての報道が多いです。

どうして、テレビで急にこのニュースが増えたのか知りたいし、いろいろな立場の人

の話を聞きたいと、ググってみると

you tubeの張陽さんの張陽チャンネルにたどり着きました。

 

このサイトは、動画ですが字幕が付きますので、何を話しているかわかります。

張陽さんは、中国の出身ですので、中国の立場で、アフガニスタンの話をします。

違う立場の人の話は、同じニュースでも、別の見方があることを教えてくれます。

 

日本人でも及川幸久さんという人が、you tubeをやっていて、このニュースをよく解説してくれています。

この人は、アメリカからみたタリバンについて解説してくれます。

しかし、私は、耳が聞こえないので(補聴器を入れていても。ミュートにしているわけではありません。)内容が完全に理解できません。

 

私は70歳に近づいて、聞く力を失ったので、手話は、全くわかりません。

 

細かい字が見えない視力は眼鏡で補正できますが聴力は、雑音を聞かず、必要な音だけ拾う追いう事は、むつかしいようですね。

人が、生まれながら、持っている音を聞き分ける力、改めて素晴らしいと思うこの頃です。

f:id:spring211:20210825072124j:plain

鶏頭