人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

株式投資にもある依存症

皆様、依存症というと、何を思い浮かべられますか。

アルコール依存症

自分の意思でアルコールがやめられなくなり、せん妄などの体の症状を表したものをいいますね。

他に、薬物依存とか、煙草もニコチン依存ですね。

そして、砂糖にも依存性がありますね。

 

依存性は食べ物ばかりではありません。

資産を作ろうとして、始めた株式投資

上方修正をしたからと買った株式が、急に上がることがあります。

利益確定した時のうれしさは、言葉では、いえません。

麻薬を飲んで、天上のお花畑を歩いているような気分となります。

 

「一度のラッキィだった」と日常の決算短信をチェックしてゆく方針に戻ればいいのですが、「急騰する銘柄はないのか」と探し始め、現物取引だけでなく利益を多く上げようとして、信用取引(借金をして株式投資をする方法)する人がいます。

 

株式は、値上がりするばかりではありません。

事故も起こりますし、コロナが吹き荒れ、市場が全面安になるときもあります。

昔から、「株式投資で家、屋敷を手放した。」というのは、信用取引で、大損をした人の話です。

株式投資は、一つ間違えると、ギャンブル依存と変わりなくなる場合があります。

怖いものですね。

心して、分散投資、出来るだけ売買をしないこと、後は、税金対策をしてゆくことでしょうか。

f:id:spring211:20210824071455j:plain

ムラサキツユクサ