人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

楽天銀行の口座を閉じることにした。

断捨離とは、もともと「身の回りの過剰なものを引き算する行為」とのこと。

とすれば、「物を捨てる」ことだけが、断捨離ではなかろう。

 

家の中にあった、余分のものは、リサイクル業者に引き取ってもらった。

本も箪笥も2棹処分した。

狭い家の中が、少しは広くなり、呼吸をするのが楽になった。

 

今後、私が母の年齢まで生きるとすると、後12年。

おそらく、息子よりは、先に死ぬであろう。

 

銀行の口座を断捨離をすることにした。

 

 

夫がなくなったとき、私が住む町以外の銀行口座は、閉じた。

その銀行の窓口に行って、「口座を閉じたい。」というと、手続きをしてくれた。

 

今、年金を受け取っているゆうちょ銀行は、残すことにした。

 

クレジトカードにつないでいる駅前の銀行は、窓口に行けば、閉じることができるだろう。

 

問題は、ネット上の銀行である。

楽天銀行は、昨日、銀行内の口座解約手続きによって手続きすると解約できた。

一緒についている楽天銀行カードは、楽天銀行がないので、無効になっているものと思ったが、まだ、カスタマーセンターに電話をしないと、解約できないとのことである。

難聴の私には気が重い。

 

これから、年を重ね、さらに買い物にも、行きにくくなると思う。

クレジットカードが通販に絶対必要である。

 

駅前の銀行を閉じるとなると、新しいクレジットカードが必要である。

楽天カードにするか、ゆうちょ銀行の一体型カードにするか悩み中である。

f:id:spring211:20210816071954j:plain

くずの花