人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

これからの日本の行く先はオリンピックがうまくゆくかどうかにかかっている

diamond.jp

経済評論家、山崎元氏のダイヤモンドオンラインの記事です。

オリンピック前の今後の日本の政治に対する、観測記事です。

 

私も、オリンピックが始まる前までは、オリンピック開催に反対でした。

コロナが、これだけ蔓延して、緊急事態宣言を出しながら、外国から、選手、オリンピック関係者が大量にやってきて、お祭りをするのですから、医療崩壊が起きるが起きるかもしれませんし、無茶苦茶の政府だと思っていました。

 

それでも、今、オリンピックを見ていると、日本人選手の活躍で、明るい気持ちになっています。

 

このまま無事に、オリンピックが終了し、さらに、パラリンピックも終了すれば、菅政権は、総裁選、衆議院議員選挙を乗り切るでしょう。

 

しかし、さらにコロナのデルタ株が拡がり、医療崩壊が起きると、菅政権は、退陣することになるでしょう。

 

山崎元氏の記事によりますと、菅政権は、金融緩和を続けてくれるそうです。

菅政権が倒れ、石破茂氏か岸田文雄氏か小泉進次郎氏が首相になると金融緩和は終わるそうです。

金融緩和が続くと株価は上がりますし、引き締めになると株価は下がります。

 

私は、もうすぐ80歳、おそらく10年前後で骨折するか、認知症になる可能性が高いと思います。

ピンピンコロリとあの世に逝ければ、幸せですが、介護が必要になると困ります。息子に迷惑はかけたくないです。

どこか、介護施設に入るときには、まとまった金額が必要です。

そのために株式投資をしています。

 

金融緩和(お札を大量に印刷)をしてくれる政権が、私にとってはありがたいのです。

東京オリンピック、たくさんの問題を抱えているのは、わかります。

それでも、無事成功してほしいものです。

f:id:spring211:20210727074519j:plain

日々草