人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

オリンピックの見どころの一つ

いろいろ、紆余曲折説は、あったけれど、今日から、オリンピックの競技が始まる。

無事にオリンピックが、終了してほしいものだ。

 

アスリートの方たちの、いろいろな競技に華麗なパフォーマンスが見られることだろう。

皆様方も楽しみにしておられることだろう。

 

私が子供のころは、日本人選手の金メダルなど夢のまた夢であった。

どれだけ、今大会で日本人選手が活躍するかも楽しみの一つであろう。

 

どの国の選手が、金メダルを取るかを見ているのも楽しみの一つ。

国別にみてどの国の選手が、多くの金メダルを取るのであろうか。

アメリカ、ロシアが多いだろうか。

やはり、大国が、多くのメダルを獲得するように思える。

という事は、人口の多い国が、多くのメダルを獲得する可能性があるということであろうか。

 

人口が多い国といえば、中国。公称14億5千万人。

卓球や水泳の飛び込み、体操では活躍し、それなりのメダルを獲得する。

 

次に人口が多い国といえばインド。人口12億人。

金メダルだけでなく、他のメダルもほとんど、取ったという事は聞かない。

その近くのパキスタン(人口2億人)、バングラデッシュ(人口2億人)の選手が、メダルを獲得したという事もほとんど聞かない。

 

日本人など人口1億2千万人なのに、メダルの数は2桁である。

日本は国情が安定して、強化ができるから、強い選手が多いともいえるが、インドもパキスタンバングラデッシュも国情は安定している。

どうしてだろうか?

皆様、どう思われますか?

インドに全く関係はないけれど、インドの選手が出場していると、応援したと思っている

f:id:spring211:20210721070623j:plain

アスター