人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

パスチャライズド牛乳と普通の牛乳の差

現在、日本で市販されている牛乳、90%は、高温殺菌されています。

アメリカやイギリスの牛乳は、低温殺菌されているというのに。

 

牛乳の殺菌の仕方は

①120℃~150℃1~3秒、

②72℃15秒

③65℃30分

3種類の殺菌のやり方があります。

①の方法は、高温殺菌と言われ、常温保存をするための殺菌方法ですが、ホエイたんぱく質の60~70%が変性します。そして、牛乳の味も落ちてしまいます。

②と③のやり方を、(パスチャライズド牛乳といいますが)72℃15秒でホエイの変性は、1%、60℃30分では、ホエイの変性は15%です。

 

おいしい、栄養豊富な牛乳を飲みたいと思えば、やはりパスチャライズド牛乳です。

私は、幸い、生協の売り場で見つけることができました。

一度、パスチャライズド牛乳を飲むと、スーパーの牛乳が飲めなくなりました。

贅沢を続けています。

 

ネットで検索すると、パスチャライズド牛乳市販されています。

日本でも、アメリカやイギリスのように、ふつうにパスチャライズド牛乳が市販されてほしいものです。

 

此方も参考にしてください。

neruzoh.hatenablog.com

neruzoh.hatenablog.com

f:id:spring211:20210720065522j:plain

カランコエ