人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

オリンピックと紅白歌合戦は似ていると思われませんか?

経済評論家の山崎元氏がダイヤモンドオンラインに書いている記事より

diamond.jp

昨年暮れに、みなさま紅白歌合戦を見られましたか?

我が家の場合は、1月1日の記事を振り返ってみると、息子は、夕食を済ませて、すぐに寝てしまい、私は、紅白歌合戦をにチャンネルを合わせたものの、難聴で、メロディがきれいに聞こえないので、数分見ただけで、恩田陸の「夜のピクニック」を読んでいました。

「そいえば、無観客だったな」と思っただけでしたね。

 

裏番組を見たり、you tubeを見たりされた方もおられたことでしょう。

 

いつから、紅白歌合戦を見なくなったのでしょう?

ドラッグストアの勤務が、毎年12月31日夜9時に終わり、帰宅すると夜10時半。

私は夕食を食べていました。

その当時は、夫が見ていました。

ドッラグストアの有線で、その当時流行した歌は知っていたはずでしたが・・

落ち着いてみた記憶はありません。

 

晦日に何をするかを考えてみると、それぞれの世代がわかるように思われませんか。

 

オリンピックと紅白歌合戦は、似ているところがあると思われませんか?

紅白歌合戦がなくなると、演歌歌手が困るでしょう。オリンピックがなくなるとアスリートが困るでしょう。

 

それにしても今回のオリンピック、無事に終わってほしいものです。

医療崩壊が起きませんように。

f:id:spring211:20210715071029j:plain

ゴーヤ