人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

リタイア後は、何に時間を使われますか?

息子は、アーリィ・リタイヤをしている。

癌になって、再々発をして、仕事を続ける体力がなくなったときに、リタイアした。

「リタイアしたくて、リタイアをしたわけではない。だけど、就職したときから、

リタイアを目標に働いていたし、株式投資も初めていた。」と、息子は言う。

 

そして、息子は自分が生きるために必要な、食事の内容の勉強と、自分の食事の準備、生活費を得るために株式投資をしている。

 

私は、70歳の時に退職をした。

74歳の時に夫が亡くなり、完全なフリーになった。

それまでに母が認知症になっていて、母の介護をした。

最後、赤ん坊のようになり、ゼリーのような食事しかできず、言葉もすべて失った母、

母自身もつらかったであろうし、介護した私もつらかった。

退職をした時の生き方の目標の一つが、母のような認知症にならないことだった。

 

退職後、私は、3回骨折を繰り返している。

私が死ぬとき、大腿骨頸部骨折になり、車いすがいるような生活になりたくない。

 

自由になって、手に入れた時間を何に使うかを考えたとき、

①健康に過ごせるように、勉強することであった。

かかりつけ医の提案で糖質制限を始めた。

自分にあった糖質制限を模索した。

白いご飯の代わりにバター、オリーブオイル、鶏皮の脂質からとっている。

 

骨折予防には、ヨーグルト、チーズ、牛乳を摂っている。

骨訴訟症には、整形外科で、破骨細胞の働きを抑える薬品を処方してもらうという方法もあるが、一生飲み続けなければならない薬はできるだけ飲まないようにしている。

 

②歩けなくならないように、用事のない日、雨のない日は約3km歩くことにしている。(週2回水中歩行に行っていたが、現在、コロナのために、休止中である。)

 

③週2回、バスに乗って、駅前まで買い物に出る。

 

④週1回、団地のスーパーで買い物をされた高齢者のところに荷物を運ぶボランティアをしている。重い荷物は、自転車で運んでいる。

 

⑤家事は私の担当(掃除、洗濯、自分のための食事準備)

 

⑥毎日、ブログを書いている。

今年が終わると、すぐに80歳になる。

いつまでブログが続けられるだろうか。

続けられる限り、続けてゆこうと思っている。

 

⑦息子に教わりながら、株式投資の勉強をしている。

コロナが明けると、株主総会に、また行きたいと思っている。

 

退職をされた皆様は、何をされていますか。

アーリィリタイアを目指す方は、退職後何をして過ごされますか。

f:id:spring211:20210618071004j:plain

ヒマワリ