人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

京都高尾病院「糖質制限十か条」に従って、糖質制限を続ける。

私が、糖質制限を始めたときに、最初、参考にしたサイトは

koujiebe.blog95.fc2.com

です。

現在、ここに書かれている糖質制限10か条に沿って、食事をしています。

その10か条は下記のとおりです。

一、 糖質の摂取を減らす。可能なら一回の食事の糖質量は20g以下とする。
二、 糖質制限した分、タンパク質や脂質が主成分の食品は充分量食べる。
三、やむを得ず主食(ご飯、パン、麺類など)を摂るときは少量とする。
四、水、番茶、麦茶、ほうじ茶などゼロカロリー飲料はOK。果汁・清涼飲料水はNG。
五、糖質含有量の少ない野菜・海草・茸類はOK。果物は少量にとどめる。
六、オリーブオイルや魚油(EPADHA)は積極的に摂り、リノール酸を減らす。
七、マヨネーズ(砂糖無しのもの)やバターもOK。
八、お酒は蒸留酒(焼酎、ウィスキーなど)、糖質ゼロ発泡酒はOK。辛口ワインも適量OK。
醸造酒(ビール、日本酒、など)は控える。
九、間食やおつまみはチーズ類やナッツ類を中心に適量摂る。菓子類、ドライフルーツはNG。
十、可能なら化学合成添加物の入っていない安全な食品を選ぶ。

 

一、二は、守っています。

三は、食事と気に、ご飯もパンも麺類も食べませんから、守れています。

四ですが、現在は、麦茶を愛用しています。冬は、ほうじ茶です。

果汁も清涼飲料水も飲みません。

五、糖質の多い野菜、玉ねぎやニンジンヤミニトマトは大量に食べません。

春先は、ホウレンソウをよく食べていました。今はレタストカキュウリとか、よく食べています。

六、炒め物をするときは、オリーブ油です。

食後に、大匙一杯のエゴマ油を飲みます。(リノール酸と反対の作用をする油です。)

七、マヨネーズは、使われる油のキャノーラ油が、私のぜんそくの原因の一つなので、

使用しませんが、バターはよく食べています。

八、アルコールは、飲みません。

九、間食は、ほとんどチーズです。

時にナッツを食べます。

十、食品添加物は、食べないようにしています。

 

ただ、一つ、江部先生の説に違反しているのは、牛乳をよく飲み、ヨーグルトもよく食べることです。

骨粗しょう症の疑いがありますので、カルシウムを取るためです。

牛乳には、ホエイに体に良い作用をする機能性たんぱく質も含まれています。

 

現在、79歳、同じ年の母と比べると、背は丸くなっていることは、母と同じですが、日に当たらない足の皮膚など、母より弾性があり、乳房も、まだ、垂れていません。

 

この食事もこれからも、健康に行けそうです。

江部先生、ありがとうございます。

f:id:spring211:20210609071220j:plain

アジサイ