人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

埼玉県川口市の芝園団地で、いま起きていること。

globe.asahi.com

ネットを徘徊していて、たどり着いた記事からです。

記事に書かれているように、埼玉県川口市芝園団地、知る人ぞ知る有名な団地だそうです。

 

5000人の住民の半数は、主に中国系の人たちです。

日本人は、70歳以上の人たちが、ほとんどです。

ほとんどがIT技術者で、その家族が住んでいます。

掲示板は、日本語と中国語で書かれています。

団地内の商店は、本格的中華料理店とかラーメン店、電化製品リサキクル店とのことだそうです。

日本人のための店は、次々、閉店行くそうです。

 

一緒に住みながら、この団地、二つの世界があり、お互いに交流することは、今はありません。

住民福祉が中国人の生活のために使われ、日本人は、この状態でも、中国を本格的に受け入れているとは思えません。

 

 

現在の団地で、お互いのつながりをもっとめて、少しづつ、大学生が中心となり、お互いが、交流してゆこうとの取り組みが、始まっているとのことです。

頭で考えることでなく、お互いに感じることで、つながりを探してゆこうとする取り組みです。

この団地で必要としているのは、日本人と中国人が、共感を持ってゆくことだからです。

 

日本が、これから日本人だけの社会で暮らしてゆけるかどうか、大きな疑問です。

日本の未来の縮図の一つだと思えます。

f:id:spring211:20210602073951j:plain

野生の南天