人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

チンギス・ハーンと北条時宗の寿命の差

織田信長は、「人間50年・・」と舞っていますが、信長は本能寺で、50歳前に亡くなっています。

これは、自然死ではありませんが、豊臣秀吉は61歳でなくなっています。

現在に比べると、やはり早死にですね。

 

鎌倉時代では、北条時宗元寇のときの執権ですが)34歳で死亡しています。

 

一方、元寇の時の元側の皇帝は、その当時フビライ・ハーン。

78歳まで生きています。

参考までに、初代モングル帝国を立ち上げたチンギス・ハーンは68歳の時に落馬によるけがが原因でなくなっています。

 

北条時宗チンギス・ハーンの差は何なのでしょう。

 

チンギス・ハーンの主食は、馬乳を発酵させたものと言われています。

時宗は、おそらく米など、穀物が多かったことでしょう。

 

なお、馬乳は、乳糖量5.5g~5.8g、たんぱく質1.8g、脂質2.2g(100ml当たり)

ジャージィ牛乳は、たんぱく質4.5g、脂質4.4g

ホルスタイン牛乳は、たんぱく質3.2g、脂質3.7g

含まれています。(牛乳にもちろん、乳糖は含まれていますが書いていません。)

 

このたんぱく質、脂質の差が元側の皇帝と北条時宗の寿命の差のような気がします。

f:id:spring211:20210523080232j:plain

枇杷飲の実