人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

私が住む町でのコロナの現況

現在、私が住んでいる人口3万人の大都市郊外の町でも、コロナ感染者が増えつつあります。

5月15日までの感染者数は、160人。

特に、5月1日~5月15日までに、33人発症。

それ以上の情報は、発表されませんから、感染経路などは、全く不明です。

 

できるだけことは、三密をさけること、外出事マスクをすること、帰宅すると、手洗い、うがいをし、洋服を着替えることだけのようです。

もちろん、基本は外出自粛ですが、食品を買いに出なければなりませんし、毎日飲んでいる薬を処方してもらうためにも、クリニックには、行かなければなりません。

 

町役場から、ワクチン接種の案内が来ました。

スマホやインターネットで予約できる場合は、いいのですが、インターネットが使えない私の友人の場合は、電話予約となります。

指定時間にいつ電話をしても、話中だそうです。

「役場は、毎日電話を受けているから、明日、また、電話をしてください。」といわれますけど、接種案内が来た連休明けから、電話がつながったことはないそうです。

 

医療従事者は介護施設入居者への接種は、もう始まっているそうです。

もっと、早く、能率的に接種する方法はないものでしょうか。

 

株式投資をしていると、来期の見通しとして、経営者側は、「来年3月までには終息の見通し」だから、「業績は、来年までには回復する」という経営者が多いようですが、

来年までに、終息するものでしょうか?

 

1日も早く終息してほしいものですね。

f:id:spring211:20210514074453j:plain

ビオラ