人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

新しい知識を得ることは、いくつになっても人生を豊かにしてくれる。

ドラッグストアで働いていたころは、発売される新製品について知ることが、大切でした。

薬品の後ろに書いてある成分表とにらめっこしたものです。

今は、ブログを書くために自分の知識はあやふやなところがあるので、確認のためによくググります。

 

20年余り、俳句とお付き合いをしています。

俳句の先生は、ネットの向こうにおられます。

週4句、俳句を提出して、添削していただきます。

なかなか、先生に認めてもらえる句は詠めず、「つくづく、俳句の才能は、ないのだ。」と思います。それでも、ウォーキングをしながら、俳句を考えています。

 

ドラッグストアを退職する少し前から、息子に勧められて、株式投資を始めました。子供のころ、父が株式投資をしていたので、株の売買の意味は、知っていましたが、実際にやってみると、どのような株を買えばよいのか、買ったら、いつ売るのか、わからないことばかりでした。

その時その時の判断を息子におんぶにだっこをしてもらいつつ、なんとか、慣れてゆきました。

私は、なんとなく値上がりしそうな株を買って、失敗ばかりしています。

株式投資は、リスクを伴うものだ。」いまごろ、その意味が分かり始めています。

今になって、思えば「なぜ、もっと若い時から、株式投資を始めなかったのだろう。」

と思っていますが、

 

今までのことを振りかえってみて思うことは、いくつになっても、「新しい知識を得るのは、楽しいことだ。」ということです。

好奇心が、あれば、年を老いたからと言って、新しいことが理解できないことはありません。

新しい知識を得ることは、いつも人生を豊かにしてくれますね。

f:id:spring211:20210419073352j:plain

野生化した菜の花、もう種ができていますね。