人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

小鯛を買って料理してみた(身が崩れてしまったが)

f:id:spring211:20210416070346j:plain

スーパーで小鯛を見つけた。

4匹、わずか298円。安い!

調理されてない。

 

瀬戸内海の海岸で育った私、小魚は自分でさばいてきた。

最近、面倒になって、魚をさばいたことはなかったが、久しぶりに調理してみた。

 

鱗を飛ばし、内臓を出した。

最近、息子の希望で魚焼き機を使ってない。

代わりに、フライパンで、焼いた。

裏は身崩れしてしまい、鯛の向きが逆になっている。

f:id:spring211:20210416071009j:plain

1匹は塩焼き。

おいしかった!

 

スーパーでは、最近、養殖鯛を売っている。

鱗は取られ、お刺身も切り身も思いのままに手にいる。

 

しかし、養殖魚の餌は、何であろう。

初期にの養殖魚は、小魚であった。

そのため養殖池は、濁った。

最近、砕いた子魚や大豆の油かすやビタミン剤などをモイストペレットやドライペレットにして、与えているという。

養殖場の汚れはなくなったが、「大豆の油かすの原料は、遺伝子組み換えでない保証はないだろう。」と考えると、天然魚しか、食べる気がしなくなった。

 

だから、おいしい天然魚が手にいるとうれしい。

小魚ばかりなるが(笑)

 

残りは、一緒にフライパンで焼いて、三杯酢につけた。

日持ちがするので、ゆっくり食べたいと思っている。

 

f:id:spring211:20210416072154j:plain

身が、こぼれてしまったが・・・