人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

パソコンの動作が遅くなった原因とその後始末

3月20日の真夜中、パソコンをしていて、急に動作が悪くなった。

再起動してみても、マイクロソフト・エッジは立ち上がるものの、どのサイトにも

たどりつけなくなった。

 

「とにかく明日のことにしよう。」と横になった。

 

最初、パソコンを覚えてすぐのころ、私はウイルスにかかったことがあった。

パソコンを初期化して、なんとかその時は、切り抜けたけど、現在のパソコンの動作の遅さは、その時のことを思い出させた。

 

翌朝、セキュリィテイ・ソフトを確認してみた。

1分30秒の程の短いスキャンをしてみると、「不適切なファイルが1個あります。」

とでてきた。

慌てた私は、息子に事情を話して、パソコンの初期化をしてもらった。

 

初期化が無事終わって、ネットにつなごうとすると、つながらない。

 

ここで、大きな失敗をしていた。

息子のパソコンが、その時点で動くかどうかを確認しなかったのだ。

パソコンの動作は、モデムやルーターが悪い可能性もある。

息子のパソコンも調子が悪かったのだ。

 

動作が悪い原因は、モデムにあったのだ。

 

朝から、パソコンの前に座って、もう、午後4時を過ぎていた。

我が家はプロバイダーがJ-comである。

「これから、電話をしてもJ-comの人が来てくれることはないだろう。」

 

我が家、毎週注文している食品がある。

それが注文できなくなる。

「まあ、それは、電話をしてみるとするか。」と息子。

いつのまにか、ネットにつながっていなければ、我が家の生活は成り立たなくなっていることを思い知らせられた。

 

私は、耳があまり聞こえない。

できれば、電話を避けたい。

 

息子に電話をしてもらった。

J-comの人の指示通り、息子はモデムの配線を直している。

 

「ネットにつながりましたか」とJ-comの人に言われた瞬間、ネットの画面が、目に飛び込んできた。

 

「つながった~!」

私は大声を上げていた。

 

あとで原因を聞くと、

「我が家は有線である。J-comからの信号が、入力中に時に切れる。いつもは、自然に、またつながるのだけど、時につながらない時がある。そんな時は、今回のようにパソコンの動作が、遅くなる。入力の端子を抜いて10秒ほどおいて、再び、さしこむと

通常通りの動作が保てる。」とのことであった。

 

知らないこととはいえ、面倒な後始末を私に残していった。

初期化したパソコン、また、自分が使いやすいように、カスタマイズてゆかなければならい。

できるだけ息子の手をわずらわないようにしなければならない。

自分でやらないと、だんだん、パソコンつけなくなると困るから。

f:id:spring211:20210322072506j:plain

スミレ