人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

加工でんぷん

最近、スーパーでかまぼこを買おうとした。

裏の原材料の欄をみると、魚肉とか、でんぷんとか、砂糖とか、塩とかいろいろ書かれた後に加工でんぷんとある。

加工でんぷん、何だろう。

でんぷんとは、別に書かれているから、でんぷんとは別の物質と思われる。

かまぼこは、買わずに帰ってきた。

 

ググってみると

でんぷんに化学物質を結び付けたもので、合成食品添加物とのことである。

商品に粘り気を出したり、でんぷんの老化による劣化を防ぐためにつかわれるとのことである。

原材料はコーンスターチ(米国産の遺伝子組み換えとうもろこしから、つくられる。)

12種類ある。

現在、スナック、ホトケーキミックス、ジャム、冷凍めん、ドレッシングなどのよくつかわれているとのこと。

 

他のサイトをみてみると、

加工デンプンとは?種類と安全性 | たべるご (taberugo.net)

その危険性が、書かれていた。

12種類のなかには、ヒドロキシプロピルでんぷんとヒドロキシルプロピル化リン酸

架橋でんぷんという物質があり、発がん性があるといわれていてて、ヨーロッパでは幼児には、使用禁止とのこと。

どのような加工でんぷんが使われているか、分からないので、

やはり、妊婦さんや小さい子供さんは、気を付けた方がいいでしょう。

f:id:spring211:20210317073235j:plain

木蓮