人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

浅漬けいろいろ

私は、糖質制限をしています。

もちろん、食事の時、ご飯は食べません。

それでも、漬物が大好きです。

食事の時、お茶うけによく漬物を食べます。

最近作った、大根の醤油漬け

f:id:spring211:20210215073656j:plain

miyotyaさんのブログから、作り方を学びました。

(勝手に言及して申し訳ありません。)

自粛の中、ちょっとの変化が楽しい - miyotyaのブログ (hatenablog.com)

最初のつけ汁は

大根1kg

醤油180ml

米酢90ml

砂糖200g

みりん大匙1

酒大匙1

だしの素大匙1

唐辛子1本

生姜1片

 

このレシピもmiyotyaさまのブログから写させていただきました。

私は、この10分の1で作りました。

砂糖の代わりにラカントSを使い、みりんは使いませんでした。

色は悪いですが、とてもおいしかったです。

miyotyaさん様のように、おいしそうに見えませんが・・・

それでも、息子に、あっという間に、食べられてしまいました。

また、無農薬大根が手に入れば、作りたいと思っています。

 

若いころは市販の浅漬けの素で、浅漬けを作っていました。

息子が癌になったあとで気が付いたことですが、市販の浅漬けの素には、はぶどう糖果糖液が使われていました。

ぶどう糖果糖液の原料はトウモロコシデンプン。

このトウモロコシデンプンの原料は、国産品はほとんどありませんから、おそらく遺伝子組み換え品でしょう。

遺伝組み換え植物を育てるとき、ラウンドアップという農薬が使われます。

ラウンドアップは、癌を再発増殖させます。

我が家では使えません。

 

しかし、浅漬けは食べたい。

ググってみるとありました。

水50ml~100ml

酢大匙1

砂糖

醤油小さじ1

塩小さじ半分

だしの素

唐辛子(食卓の七味を使用)

 

団地内の農家さんが、貸農園で作っている無農薬野菜。

今年の寒さで、一度凍ったそうですが、氷が解けて普通に食べられる白菜を安価に売っていました。

その白菜を使って、浅漬けをつくりました。

f:id:spring211:20210220074100j:plain

この3倍量をを作ったのですが、残りは一晩で息子が食べてしました。

多くつくると「おいしから」と大量に食べます。

食べすぎると、大腸のない息子は、腸閉塞を起こします。

今までも、食物繊維を多く含む食べ物(例えばお正月用の黒豆)を食べすぎて、腸閉塞をおこしていますから。

一度に多くは作らないようにしています。

 

通販で原材料が分かる漬物も買います。

自然食品を販売しているインターネットショップで買ったものです。

f:id:spring211:20210220074748j:plain

ラッキョウを梅酢に漬けたものだそうです。

こちらは、息子は食べません。

私が一人、楽しんでいます。

美味しいものを食べると、命が伸びる気がしますね。

美味しいものを食べるのは幸せな気分になれます。