人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

マイブームへの向き合い方。今はジクソーパズルに凝っている。

退職後、夫が体調を崩しがちになり、夫に向き合う毎日だった。

その3年後、食道がんが、再発した夫は、癌細胞が気管支に転移しなくなった。

がんの痛みに苦しむ夫になにもできず可哀そうだった。

 

夫が5月になくなり、その年の12月、娘が致死性不整脈で突然旅立った。

 

その後、癌サバイバーの息子と同居を始めた。

がんのため、仕事を退職した息子、現在プータローをしている。

息子は手のかからい家族で、本人の食事は、息子自身が作る。

 

私は自由を満喫している。

 

家族が二人になった後、私は、タコの糸が切れたように、近くの名所旧跡や1~2泊の国内旅行に良く出かけるようになった。

若いころから、国内旅行はしてみたいと思っていたが、毎日の生活に忙しく、旅行はできなかった。

楽しい時間であった。コロナが蔓延するまでは。

 

コロナにかかりたくない。

マスク、手洗い、うがいは、もちろんしている。

それでも、一番効果があることは、外出しないこと。

 

パソコンの前に座る時間が増えた。

ラクテンkoboを買い、楽しんでいる。

それでも、1日中、読書ばかりしているわけにはゆかない。

 

そして、暇な時間があれば、昨年は「ソリティア」をしていた。

1~2時間はすぐに過ぎる。

一生のうちで、これほどの暇な時間を持てるのは今だけだ。

幸せだ。

 

そして、今は、ソリティアにあきて、ジクソーパズルをしている。

パソコンのジクソーパズル、問題は無尽蔵にある。

このサイトでできる最高の枚数は300枚。

幾何学的問題は、1時間できる。

しかし、木の葉のような、細かい図柄があるのは、2時間近くかかる。

速い人は、20分でできるのに。

 

 

 

でも、出来上がったときの満足感は格別である。

人とは、競争するには辞めた。

自分のペースで、毎日をゆっくり、過ごせればいい。

そして、自分が、満足できれば、これほどうれしいことはない。

f:id:spring211:20210217080012j:plain

ケイオウサクラ