人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

小型株の方が、大型株より値上がり率が高い傾向にある。

かぶ1000投資日記 - 楽天ブログ (rakuten.co.jp)

このブログの2020年12月31日を参考に書いています。

2020年運用成績+6,368,197円(総利回り+2.35%) | かぶ1000投資日記 - 楽天ブログ (rakuten.co.jp)

2008年は、リーマンショックになった年です。

今年は、毎年利益を上げていたこの方も、損をしています。

すべての銘柄が下がりましたが、日経平均-42.1%、Topix-41.7%で、

JYASDAQは-36.7%、東証2部は-40.8%で、

日経平均TopixのほうがJYASDAQ、東証2部より下げています。

 

その後、2009年から2019年まで、JYASDAQ、東証2部の方が、日経平均、Topixより、値上がりしています。

 

2020年は、日経平均18.2%、Topix4.8%、JYASDAQ-3.1%、東証2部-9.6%です。

大型株が上がっただけの年だったことが分かります。

 

この事実から、分かることは、10年間はJYASDQや東証2部の小型株があがり、大型株の方が値上がりする年は1年間に過ぎないということです。

 

JYASDAQの銘柄、玉咳混合だといわれます。玉を見出した方が、利益が上がる確率が高いようですね。

 

将来、どの銘柄が上がるのかは、現在誰もわかりません。

購入される銘柄については自己責任でお願いします。

f:id:spring211:20210128075555j:plain

山茶花