人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

皆様の平熱は何度でしょうか?

日本人の平熱は、平均36.89℃と言われています。

1957年田坂定孝先生の研究によるもので、3000人の健康人の体温を調査したものです。

全体の73%の体温が36.89℃±0.34℃であったとのことです。

それ以外の人の平熱は、35℃代の人もいましたし、37℃以上の人もいたそうです。

 

さらに健康でも、食後は、体温が上がりますし、運動をすると体温が上がります。

閉経期以前の女性は、高温期があります。

 

1日では就寝中は、体温は下がりますし、14時~18時ころ、1日の体温のピークをむかえるという日内変動もあります。

 

また、気温によって、変化がある場合もあります。

 

予防注射をする場合、37.5℃以上は、医学的に発熱とみられますので、接種が出来ませんが、数分後に再度検温すると、下がっている場合もあります。

 

大切なことは、自分の平熱を知っていることです。

平熱が低いから高くしようという健康法とありますが、人の体温には個人差があるものですから、無理に上げたり、下げたりする必要はないでしょう。

 

コロナウイルスの影響で、日常生活で検温をされる場合が、多くあります。

体温が、高い人の場合、日常の体温をグラフにしておくことも必要な場合もあるでしょう。

 

体温の数字より、規則正しい生活、十分な睡眠、適度の運動をして、自分の体調を守ることが、大切ですね。

f:id:spring211:20201012080408j:plain

まだ、リュウキュウアサガオ咲いていました。