人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

使い捨てマスクの値段

アマゾンで、使い捨てマスクの値段を見ると(白色、不織布、50枚入り)をみると、製造会社による差はあるけれど、2000円前後の値段がついている。

 

コロナ・ウイルスの流行以前は、どんなに高くても、1000円は超えることがなかった。

 

物の値段は、その原材料、加工賃代、運搬代、利益で決められる。

品薄になれば、当然需要と供給の関係が働いて、高値を付ける。

緊急事態宣言当時にマスクの値段、どこまで上がっていたのだろうか。

現在の値段を見ると、少しは、落ち着いたものの、やはり、ずいぶん暴利をむさぼっていると思う。

 

先日、スーパーマーケットに買い物に行った。このスーパーは食品を主に扱うが、雑貨品も置いてあり、マスクも陳列してあった。

 

値段は、50枚入り使い捨てマスク2980円!高い!

 

それでも、少しづつ売れているらしい。

内心、アマゾンの方が送料を考えても安いのにと思った。

世の中、高齢者もいて、すべての人がPCやスマホを使えるわけではない。

必要な人が、買うのであろうが、

それにしても!それにしても!である。

 

私は、アベノマスクがあるし、不織布マスクを洗濯して使っている。

常に新しいマスクが必要なわけではない。

 

このスーパーは、全国的展開をしているのに・・

改めて思った。

f:id:spring211:20200706071345j:plain
f:id:spring211:20200706071421j:plain
f:id:spring211:20200706071453j:plain