人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

梅雨のころのウォーキングコース

梅雨にいり、梅雨前線が停滞する時期がしばらく続く。

晴れた日は、団地の裏山を回る約3㎞のコースヲウォーキングしている。

若葉がの濃い色、薄い色が美しい。

f:id:spring211:20200621065416j:plain

裏山を回って、水無瀬川の上流に行くと、小さな滝がある。

いつもは水の流れはわずかだが、梅雨時期になると、かなり増える。

 

f:id:spring211:20200621065737j:plain

この道の左側は、岨(そば)であり、山崩れ注意の看板が立っていて、金網が設置されているところがある。

右側の谷は深く、谷底までの距離は、高層ビル10階くらいの高さだろうか。

底まで、びっしりといろいろな木々が生えている。

土曜日、日曜日は、この坂道をたくさんのロードバイクが、上がってゆく。

f:id:spring211:20200621070355j:plain

坂道を下り、人家の近くに、アザミが咲いていた。

野生のアザミは、丈が1mくらいの高さになる。

f:id:spring211:20200621070805j:plain

山裾の道を回って、竹藪の道を上ると、団地に到着する。

筍の時期が終わって、竹の色も緑色を取り戻し始めている。

この道の足元には十薬ががたくさん咲いていた。

 

今日も天気が良い。

たくさんの時間があり、ゆっくり、ウォーキングできる時間ある今は、幸せだと思う。

途中の家に咲いているアガパンサス、今日は開いているだろうか、この道を歩いて、見にゆこうと思っている。