人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

身長が10cm近く縮んだ。骨粗鬆の可能性が高い。

最近、物干し竿に洗濯物を干すとき、背伸びをしなければ届かなくなった。

高校生のころは、身長が167cmもあり、クラスで一番高かった。

だから、洗濯物を干すに、苦労することなどなかった。

 

若いときから、猫背である。

それにしても、背が低くなったものである。

喘息検診の時に160身長を測ったら、160㎝を切っていた。

 

骨粗鬆症ガイドラインを見ると、男性で2㎝、女性で4cm身長が縮むと、椎体骨折の可能性が他界と言われている。

10cmも縮んだ私の場合、すでに2回は、椎体骨折をしているだろう。

 

4年前、自転車に乗って、子供を避けきれずころんで、左ひざをに小さなひびが入ったことがある。

そのとき、レントゲン検査をしてもらったが、椎体骨折はなかった。

その時の身長は、すでに163cm,

破骨細胞が活発過ぎると診断された。

 

それから、カルシウム、リン、マグネシウムなどをしっかり食べるように気をつけている。

 

それでも、この身長だ。

もし90歳0以上まで、生きれば、大腿部頸部骨折の可能性がある。

大腿部頸部骨折をすると寝たきりになる可能性がある。

寝たきりは絶対避けたい。

 

後の予防法は、カルシウムを吸収しやすくするビタミンDをとることか。

ネットで注文した。

食品では、きくらげとあらきくらげを食べる事。

早速、きくらげをネットで注文した。

 

かかりつけ医は、日光浴をすすめてくれている。
せめて、半袖にして、ウォーキングしようか。

f:id:spring211:20200604072241j:plain

額の花の仲間と思いますが