人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

コロナウイルスの規制解除の手順とテレビの報道

コロナウイルスの緊急事態宣言が解除になった。

段階的に、規制を外してゆくとのことである。

 

テレビで、詳しい説明はしているのかもしれない。

私自身が、内容を理解していないのかもしれないが、新しいPCR陽性者の数とか、退院者の数など、放送をしている番組はない。

 

コメンテーターの恐怖をあおるような解説はいらない。

実際の人数やグラフの移り変わりを見ていれば、終息してゆく状態はある程度わかるのだから。

 

「段階的に規制を外します。」

と言われても、その日程さえも、テレビを見ていては分からない。

テレビの仕事は、生活に必要なニュースを伝える事ではないのか。

コロナウイルスにかかっている人は現在ないのではないのかと錯覚する。

 

ネットで厚生省のサイトを見て確認した。

規制は現在がステップ0で、3週間を目途に少しづつ緩めてゆくとのことだ。

ステップ2の首都圏、北海道への不要不急の移動は慎重にという規制が残るのは、6月1日から。

ステップ3の6月19日から、全国的に外出自粛はなくなる。

それにしても、現在は、どの程度、コロナウイルスの患者数がいるのかさえ分からない。

 

それでも、これは、健康な人たちが対象であろう。

私は、高齢者であるし、息子は大腸と肺の3分の1がない障害者である。

もう少し余裕を見てから外出することにしたい。

 

すべての規制が、外れるのは8月1日以降。

あくまでも、これは計画だけれど、もっと、一般に拡散すべきことではないのか。

今のテレビの報道は、「見る必要はない。気晴らしに娯楽番組だけみていればいい。」と思ってしまう。

f:id:spring211:20200528083317j:plain

十薬(ドクダミ