人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

ウォーキングをするメリット

外出自粛が出て、3か月、1日も早く外に出かけたいと、皆さん、思っていることだろう。

いくら家族でも、24時間家にいて、顔をあわせていると、わずかなことストレスにって来るだろう。

 

私も、国内旅行が好きで、1年に2回くらいで書けていたが、この春の予定はキャンセルしたし、大阪市内の株主総会へ行き、帰りに外食する機会もすべてキャンセルした。

町中に住んでいると、週2~3回くらいの買い物しかできないけれど、わたしのように、郊外だと、ウォーキングをすることができる。

本当に、こんな時期では、恵まれている。

それでも、同じ道ばかり歩いていると、飽きてくる。

同じ道を逆に歩いてみたり、いつもは行かない違うコースを歩いている。

 

高齢者は、みなさんウォーキングだが、若い人たちはジョギングをしている。

 

運動することは、

①満足や達成感がえられ、自信回復ができる。

②体温ががるから副交感神経が優位になりリラックスできる。

③よく眠れる。(運動不足だと、血行が悪くなり、疲労節いつがたまりやすい)

のメリットがあるとの能書きを読んだことがあるが、

私のような高齢者になると、筋肉の衰えが、ゆっくりになるであろうとの目論見がある。(最近、歩くスピードが遅くなってきたと感じている)

 

そして、この季節新緑がきれいになってきた。

竹林の多いこの地域、現在筍の出荷がすんで、竹の色赤みを帯びた黄色になっている。

同じ景色でも、ブログにはるために、季節の花を探しつつ歩くのはたのしみなものである。

小さなことでも、興味を持つ対象があると、飽きずに続けやすいものである。

f:id:spring211:20200512082724j:plain

ジャーマンアイリス