人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

コロナウイルスの出口は?

4月7日に緊急事態宣言がだされてから、テレビ中継でみる繁華街の誰一人通らない風景を見て、「早く、緊急事態制限おわらないかな~」と考えるこのごろです。

 

人は生きてゆかなければなりませんから、経済的活動が滞ると、回復が大変となります。

最近、取りざたされるのが、出口戦略、中国のような監視システムがあればできるでしょうが、日本には、幸か不幸か、その制度は、ありません。

spring211.hatenablog.com

先日、大阪府の吉村知事が示した出口戦略、国との間に、つばぜり合いをしていますが、うまくゆくかどうかは別として、一つ方法でしょう。

 

夏になり、コロナウイルスの勢いが小さくなる傾向にありますが、これも冬になれば、どのようなるかは冬になってみなければわからない状態です。

 

第一次世界大戦後に流行したスペイン風邪の決着は、集団免疫で解決したとのことです。

外出自粛は、大きく感染者の数を減らしました。

効果は、あったと思います。

 

しかし、都市部に多かった今回の感染者、外出自粛が終わると、地方へ蔓延するのではないでしょうか。

 

ワクチンができるまで、集団免疫が成立しないと、他に解決法がないので、地方で蔓延する可能性があります。

そうすると、医療設備が都会のようにない地方で、大変なことになるでしょう。

 

やはり、一人一人が、マスク、手洗い、うがい、不要不急の外出自粛を心がけるほか解決法はないようですね。まだ、1~2年気を抜かないようにしたいものですね。

f:id:spring211:20200511084657j:plain

ジャーマンアイリス