人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

コロナ・ウイルスが終息して、普通の生活ができるのは何時?

東京オリンピックが、延期になりそうだ。

開催者側は、開催準備を終えて、そのままの状態で施設などを維持してゆかねばならないので、経済的にも、大変だろう。

しかし、今の状態では、参加する選手の健康が保てるかどうか保証できないし、観客がいれば、クラスターが発生する。

「4週間以内に結論が出る」が、延期の可能性高いと思える。

 

それにしてもこのコロナ・ウイルスの騒動いつ終わるのだろうか。

感染のピークは、日本では5月から7月、欧州各地では6月~8月と言われている。

イギリスでは、「夏には、世界的に感染は完成形に近づき(国民の60%が、コロナ・ウイルスに感染する状態)一度下火になるが、封鎖をとくと、また感染者数が増えるであろう」と言われている。

終息に、ドイツでは、2年が必要と言われている。

 

季節性のインフルエンザのような感染を繰り返すようになるともいわれている。

 

イベント中止で相撲は無観客試合になった。

5月場所も、また、無観客試合になる可能性もある。

 

プロ野球の開催を延期すると言っている。

いつまで、延期する予定であろうか。

 

サッカーのJ-リーグはどのような予定をたてるのだろうか。

 

学校は、4月に再開されるだろう。

子供たちへの感染は少ないし、感染しても重篤化しないから、大丈夫であろう。

 

日本での封鎖が、いつ解かれるのであろうか。

封鎖が解かれると、再流行しないという保証はどこにもない。

 

現在、町の図書館や、水中歩行も中止になっている。

予定では、4月に再開される。

この封鎖が解かれたときに、流行の再燃があるかどうかは誰にも分からない。

 

幸い、食料品は手に入る。

私が生活している町から外に出ることがなければ、穏やかな毎日である。

トイレット・ペーパーなど紙類が手にはいりにくくなっているけれど、手に入らないということはない。

 

若い人たちが、発病のない感染をしてくれることで、コロナ・ウイルスは終息に向かう。

私たち、高齢者は、終息が完成するまで、前向きの気持ちを失なわないで、毎日を生活してゆかなけれならい。

f:id:spring211:20200324073419j:plain

シルバー・ボランティアさんが育ててくださったビオラ