人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

コロナウイルスは、ドイツやイギリス、アメリカでどのように報道されているか。

連日、コロナウイルスのニュースが流れてきます。

1日も早い終息が望まれます。

 

ネットで、国際の情報開設者の田中宇氏の記事を読むと、

 

ドイツの新聞によると

ドイツのメルケル首相は「コロナウイルスに国民の60~70%がかる」が正しい予想と述べているそうです。

 

イギリス保健省は、最悪のシナリオとして「イギリス国民の80%がコロナウイルスにかかり、死者は50万人」といっています。

 

アメリカのハーバート大の研究者は「人類の40~80%が、感染し、その1%が死亡する」と言っています。

 

ワクチン、治療薬が出ないと、人類の40~80%が、コロナウイルスにかかるそうです。

ただ、かかった人の80%は、無症状または、軽症だそうです。

 

残りの20%(全人類の12%)が、中くらいの症状から、重症になるそうです。

さらに、中症状から重症の人の25%が入院が必要で、入院患者の10%が死亡するとのことです。(死亡率は、全人類の0.3%とのことです)

ここまで拡がるのに、2年くらいの時間がかかるとのことです。

 

これはあくまでも最悪のシナリオで、ワクチンや治療薬が開発されるかもしれませんし、現在の移動制限が効果を表して、発症は減ってくる可能性もあります。

 

観光客が、減って中小の企業の経営が大変になったり、株式市場が、大きく下げたりしています。

これが世界的危機の入り口に過ぎないかもしれないことが怖いです。

 

私たちにできることは、密室の人が多いところへ行かないこと、マスク、手洗いですから。

ただ、毎日の生活で、心の中まで、コロナに感染したような気分にならないようにしたいものですね。

f:id:spring211:20200312104444j:plain

花屋さんに春、チューリップ。